スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

球根ベゴニアの成長 

今日は球根ベゴニアの成長過程をご紹介したいと思います。
球根ベゴニアがどんな成長過程でみなさまの前に展示されているのかというと・・・
当園では種から育てます。
200905201B.jpg

第1回目の移植
約4週目

200905202B.jpg

第2回目の移植
約8週目

200905203B.jpg

第3回目の移植
約12週目

200905204B.jpg

第4回目の移植
約16週目

200905205B.jpg

仕上げ鉢
約20~24週目

とここまでの栽培期間は約6ヶ月です。
ちなみに種から仕上げ鉢にいたるまでに残るものは全体の
約一割といったところでしょうか。
このような厳しい選抜を終えてみなさまに見ていただけるようなものとなります。
※球根ベゴニアといいましたが、当園では種から作りますので、
球根がない状態になります。
今日は球根ベゴニアの成長過程のお話でした。

コメント

成長過程がよくわかります。途中の厳しい選抜が
あるので、たくさん苗をつくらないといけないですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/424-619f6980

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。