スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コジロウが換羽(かんう)中 

12009528.jpg
これは5月21日に撮影したコジロウ君です。
この頃太り始めたのでそろそろ換羽が近いかな?と思いつつ撮ったものです。
フリッパーの上(肩の部分?)の脂肪の付き具合がすごいです。
パッと見も他のペンギンに比べ大きく見えます。

22009528.jpg
コジロウ君はちょっと変わっていて、昨年の10月の終わりごろに一度換羽があったのですがそのときには頭の羽根だけが大人の羽根に変わって、体は模様の無い子供の羽根のままでした。
ですので今回の換羽で完全な大人に仲間入りする、とバードスタッフは楽しみにしています。

32009528.jpg
5月26日、いよいよ羽が抜けはじめました。
放置しておくと抜けた羽が散らばって掃除が大変ということで獣医さんが換羽を少々お手伝い。
すると…↓
42009528.jpg
こんな感じになりました。ヒナに戻ったかのようなふわふわな羽毛部分がでてきました。
羽根の下はこんな風になっているんですね。
あとはここに新しい羽根が生えてくるのを待つのみです。

52009528.jpg
この換羽時期に見ることが出来る部分があります。
尾の上の部分になるのですが…
それはこちら↓
62009528.jpg
尾脂線と呼ばれる水鳥特有の器官です。(無い水鳥もいるそうです。)
ここから分泌される脂をクチバシで羽に塗って撥水効果や保温効果を保つのだそうです。
普段ですと羽根に隠れているのですが、この換羽の時期は丸見えになってしまいます。

72009528.jpg
「はずかしいから、あんまり見ないでね。」と言ってるかは分かりませんが、大人の羽根模様になるコジロウが楽しみです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/433-233cfbc0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。