スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワフルです。 

12009614k
さてさてこちらは水鳥温室の片隅、バードスタッフがそこを撮ってご覧と教えてくれた場所に近づいていくと…。
22009614k
なにかいますよ…。

32009614k
いました、今年はすでに約100個もの卵を産み、そのうち8割~9割が孵ったスーパーお母さん、黒いアイガモです。
またも産卵といううれしい出来事です。
過去の卵発見時は産みっぱなしで抱卵はしなかったので全て人工飼育しました。
ですのでこうやって抱卵している姿は初めてみました。
落ち葉を集めて大きな巣が出来ていました。

52009614k
だんなさんのマガモは繁殖期のカラーがすっかりなくなりこんな状態です。
水鳥池にいたらメスのマガモとほとんど見分けがつきませんが、ここ水鳥温室では唯一のマガモですのですぐに分かります。
普段ですと体格の大きいアイガモ母ちゃんの後ろをついてまわっているんですが今日は一羽で歩き回っていました。
42009614k
ちなみに先ほどバードスタッフから卵は人工飼育にするため取り上げた、と連絡がありました。
卵は全部で15個ほどあったそうです。
まだまだパワフルなアイガモ母ちゃんですね。

コメント

羽毛の色の変化は退色で起こるんでしょうか。はたまたいったん換羽をするのでしょうか。マガモから改良されたアヒルの白いのは、この時期オスにどんな変化があるのか気になります。首の辺りの羽毛の白さがものすごく微妙に変わるのでしょうか?

コメントありがとうございます。

飼育スタッフに聞いた所、マガモのオスは換羽をしているそうです。また、アヒルのオスは特に変化が見られないそうです。不思議なことに当園にいる黒いアイガモ(父:マガモ 母:アヒル)のメスがよくよく見ると頭が緑の光沢を持っているんです。ですので初めはオスと判断していてのですが見事に卵を産んだんです。アイガモに関して言えばオスメス関係なく親の特徴を受け継いでいくのかもしれません。
ご質問ありがとうございました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/453-55d4de43

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。