スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都会っ子のコールダック 

姉妹園の神戸花鳥園より来たコールダックを紹介します。

12009712.jpg
神戸を旅立つ時にブログで紹介されていたのですが、この子にはまゆ毛の様に目の上に黒い羽根があるんです。可愛いですよね。

そして、ここ松江に来たということでバードスタッフから名前を付けていただきました。
その名は「みるぴー」、ミルクのような白い羽根色からつけたそうです。

22009712.jpg
コールダックは世界最小のアヒル、だそうでこのように手のひらに乗せることが出来ます。
神戸花鳥園でしっかり人に馴らしてあるのでもふれあいコーナーで活躍してもらいます。

32009712.jpg
42009712.jpg
52009712.jpg
なんとも言えないこの触り心地にみなさんみるぴーの虜になっていました。
小さなお子様からふれあえますので是非ご体験あれ。

このひざ乗せ体験(お一人様 100円)は毎日15:30~16:00の間、熱帯鳥温室の広場で行っています。
今まではペンギンのひざ乗せ体験(お一人様 200円)、小型ペリカンのひざ乗せ体験(お一人様 200円)、ヨウムの手乗せ体験(無料)となっていましたが新たにふれあいが増えたことでますます充実しています。

62009712.jpg
こちらは同じくコールダックなんですが羽色はマガモそっくりです。
4羽のコールダックが新たに水鳥温室に放されました。

72009712.jpg
このコールダックはオスとメスが2羽ずついるようなので、将来的には繁殖も期待できます。
みるぴーのようにホワイトカラーのコールダックが誕生してほしいとバードスタッフも言ってます。

是非、都会産まれのコールダック達に会いに来てくださいね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/486-aaef8521

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。