スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンギン一羽分の羽根って? 

1200983h.jpg
記憶に新しいコジロウの換羽、実はあの時抜けた全ての羽をバードスタッフがしっかりと取っていました。
そしてその羽に皆様に触れてもらおうと展示をしています。

2200983h.jpg
場所は熱帯温室の鳥が展示されているケージの並びにあります。
こちらにはハヤブサたちがつけている発信機、色々な鳥達の卵、エミューやインコの羽の展示等が置いてあります。

缶の中に無造作に羽根が入れられているように見えますが、ちょっと工夫がしてありまして、上面は透明な板に丸く穴があり手を入れても羽根が散らばらないようにしてあります。
※くれぐれも羽を持って帰らないでくださいね。

3200983h.jpg
さてそれではざっくりと手を突っ込んで触ってみました。
触り心地は、フワッフワッで気持ちいいかもー、と思った後に、羽根の軸がありますので意外とチクチク。
是非ご自身の手で触れてみてくださいね。


そんな羽根を提供してくれた小次郎君は今やこんなに立派な大人になりました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/498-f93fdfa7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。