スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地湧金蓮花のその後… 

中国地方も梅雨が明けたそうなのですが、相変わらずの曇り空の松江です。
夜も涼しいを超えて寒いという人もいます。
これから夏らしい気候になってほしいものです。

1200985.jpg
2週間前に開花をお知らせした地湧金蓮花(ちゆうきんれんか)です。
あれからさらに仏炎苞(ぶつえんほう)が開いてちょっとトゲトゲしくも見えます。
外に展示されていますので仏炎苞の上に雨水が溜まっています。

6200985.jpg
そして横から見るとこんな感じです。
花の横幅は36センチありました。
蕾の状態からまだまだ花は開いていきそうですね。
そして写真の左下、もう一つ蕾をみつけました。

5200985.jpg
まだまだ緑色した蕾ですので植物スタッフによると来年に咲くかも、という話でした。

3200985.jpg
そしてこの鉢の横にもう一鉢おいてありまして、こちらにも花がきました。
一枚目の仏炎苞(ぶつえんほう)が開いたところですね。
この鉢の方が大きな株(太さが約70cm)をしていますので、さらに大きな花が咲きそうです。↓
4200985.jpg

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/514-53b14aba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。