スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松江フォーゲルパークの最新種と観光育種について 

1200987.jpg
3200987.jpg
2200987.jpg
子供達の夏休みもあと半分くらいになりましたかね。
夏休みに入ってからは毎日のように子供達の元気な声が聞こえてきて我々スタッフも元気をもらっています。



当園では、ベゴニア、フクシア、ストレプトカーパス、コリウス、ブルグマンシアやゼラニウムなどの、多くのコレクションを展示していますが、当園で育種・交配を独自に行っている植物が多くあります。

 たとえば、そのひとつ球根ベゴニア・スタンドタイプは、約1200鉢展示していますが、当園で交配し種から育てたオリジナルの品種です。
 生産段階で数回選抜をし、約6ヶ月で花を咲かせます。そして、花形などから更に選別し、お客様に見ていただける鉢に植えかえて展示となります。
 毎月1万粒もの種を播きますが、お見せできる株は、このうち約一割でしょうか。
 そして、この展示鉢の中からさらに今後の交配親となる株を選び、新しい交配をしているのが花鳥園グループの観光育種と言うスタイルです。

 この観光育種は、ベゴニア以外にも、ストレプトカーパス、コリウス、フクシア、ブルグマンシアなど多くの植物で行われ、日々新しい花作りを試みています。

今日は、この中から球根ベゴニアの最新作を担当者からご紹介します。


 球根ベゴニアの栽培・育種を担当している桑垣です。
球根ベゴニア・スタンドタイプの育種も始めてから8年たちました。
この数年、赤、ピンク、白、オレンジなどの色は、安定した花を作出してきました。
難関だった濃い黄色も、最近やっと自信作ができるようになりました。
今後は、ピコティの覆輪が太く色がはっきりしたもの、そして、松江らしさを表すことの出来る花が作出できるよう、日々努力したいと考えています。


IMG_4647.jpg
E-119:小花ですが、良い花形です。

IMG_4615.jpg
C-128:オレンジに白い斑が入っています。病害虫にも強く、栄養繁殖にも向く親株です。

IMG_4631.jpg
E-110:真っ白で整った花形です。

IMG_4622.jpg
E-124:花弁のフリルが強く、色も待望の濃い黄色です。

IMG_4649.jpg
D-93:薄い黄色地にピンクの覆輪のあるピコティです。

IMG_4619.jpg
D-93:珍しいローズフォームのしぼり入りです。上のピコティと同じ交配ですが、このように異なった花が咲くこともあります。


 球根ベゴニア・ハンギングタイプを担当している中里です。
前任者から交配を引き継ぎ約5年となりました。
 普段、交配による進歩を意識することはあまり無いのですが、昔の種を播いたり、写真を見たりすると、花形のまとまり具合や株全体での花つきなど、良くなっていることに気が付きます。
はっきりした色彩の大輪整形花といった、欧米的なスタイルの花だけでなく、柔らかく優しい色合いや、微妙なグラデーションを持つものなど、日本的な花も目標にして交配を行っています。


IMG_4546.jpg
IMG_4525.jpg

 白地にピンクのピコティ(覆輪)です。花だけで見ると、ここで紹介した以上のものが簡単に交配できるのですが、枝が堅いことが多く、ハンギングとして展示に使える花は僅かになってしまいます。
整ったローズフォームに濃い覆輪の物が目標ですが、まだまだ時間がかかりそうです。

IMG_4574.jpg
 フラット気味ですが、ローズフォームでたいへん花着きの良い個体です。

IMG_4598.jpg
 ハンギングタイプとしては、大輪の個体です。大輪は花形が崩れやすいですが、この株は綺麗にまとまっています。

IMG_4592.jpg
 ローズフォームのピンクです。

IMG_4554.jpg
 濃色の個体です。ダークレッドなどハンギングタイプには少ない花色を、スタンドタイプと交配することで導入することも試みています。

IMG_2417.jpg
 これは、ハンギングベゴニアとB. サザーランディとの1代雑種です。花色と葉色が、なかなか良い感じにまとまった株です。
 通常のハンギングタイプだけでなく、球根性、木立性や根茎性ベゴニアと交配することで、今までに無いタイプの品種も作り出しています。
 また、耐暑性のある品種を作出することも、今後の重要な目標のひとつです。
 


その他にも、色々な植物で観光育種が行われています。
IMG_4651.jpg
 ストレプトカーパスも最近当園で交配を行うようになりました。展示までには、もう少し時間がかかりますが、今後ご紹介していけると思います。

IMG_1814.jpg
 あまり見かけることの無い、ハンギング仕立ての木立性ベゴニアです。
ハンギングとしての展示が出来るような、今までに無い草姿の品種も目標に交配が行われています。

コメント

皆様。こんにちは。
とても綺麗なベゴニア達ですね。
E-119は花の形が綺麗ですね。
小花も良いですね。
E-124は黄色がとても綺麗ですね。
ハンキングとサザランディの交配は
小さい花がたくさん咲いて綺麗ですね。
また松江フォーゲルパークで交配された、
ベゴニア達を見られる時を楽しみにしております。


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/516-c451dc7c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。