スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水鳥池のコクチョウ 

12009910r.jpg
先日のブログでコクチョウが卵を温め中と載せましたが、どうやら一羽が孵っているようです。
昨年も同様にこの場所で3羽ほど孵ったのですが、温室内との環境とはうってかわって
池の周りは自然に近い環境なので残念な結果になってしまいました。
そこで今年は卵をとりあげて人工飼育を試みることにしました。
バードスタッフがボートで島に近づいて行くところです。
私も同行したかったのですが、ボートの定員オーバーになっちゃいますのでここから様子を伺います。

22009910r.jpg
カメラのレンズ越しにヒナを確認できます。
コクチョウ夫婦も近づく舟にただならぬ空気を感じたらしく警戒しています。

32009910r.jpg
バードスタッフがたも網で親鳥を遠ざけつつヒナを回収します。
親鳥が必死で子を守ろうと羽をばたつかせています。
かわいそうではありますが確実にヒナを育てるために今回は
62009910r.jpg


42009910r.jpg
ボートの周りにはコクチョウの仲間達が集まって見守っています。
団結力のある鳥なんですね。

52009910r.jpg
こちらが今回孵っていたコクチョウのヒナです。
まるまるとしていて可愛らしいですね。
このヒナの回収と同時に3個の卵も回収しました。
こちらも孵卵器にて温め中です。

昨年はコクチョウは残念な結果になってしまいましたが、今年こそは
順調な成長の様子をお伝えできればと思います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/558-8b330744

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。