スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小顔な鳥です。 

今日は水鳥温室に暮らす鳥のご紹介。
32009924.jpg
後ろ姿はこんな感じです。
派手な色の鳥ではないのですが白黒の濃淡のある羽根色をしています。

42009924.jpg
前から見ると…。
お腹あたりはほぼ白い羽で首のあたりは真っ黒い羽をしています。
ここまでのヒントでこの鳥が分かった方は鳥博士ですね。

この鳥の名前が分かりますか?




22009924.jpg
それでは、顔のアップです。

答えはカオジロガンでした。
顔白と言っても胸辺りの羽色に比べると顔の羽はちょっと肌色がかっているように見えます。
英名:Barnacle Goose   学名:Branta leucopsis 



そしてカオジロガンの鳴き声がこちらです。
四方八方に向かって鳴いています。この動画をその場で再生すると録画された鳴き声に反応してまた鳴いていました。
多分「おーい、どこだー、おーい」という感じで鳴いていたんでしょうね。
この鳴き声ですが水鳥温室内で一番っといってもいいほど鳴り響いている気がします。

12009924.jpg
今回のタイトルにもつけたようにカオジロガンは小顔に見えます。
それとも他のガン(ハクガン、インドガン、マガン)が顔が大きいのでしょうか?

このカオジロガンなどほかのインドガン、ハクガン、マガンなどは一まとまりになっているのを
良く見かけます。
小顔にこの元気な鳴き声の主をぜひともみにきてやってください。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/574-04e457a2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。