スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オシドリの様子 

12009103o.jpg
水鳥温室に暮らすオシドリの羽が冬の羽に変わりつつあるそうなので見に行ってきました。
多少臆病な点があり、なかなか木陰から姿をあらわしてくれません。

夏場にとても地味な羽になったオスのオシドリはお客様に気づかれることも無く静かに暮らしていたみたいなんですが、あの特徴的な羽の色に変わってくるとお客様にも人気です。


22009103o.jpg
派手な色の羽が生えつつありますがまだ色鮮やかなオシドリにはもうすこし時間が
かかりそうな雰囲気ですね。

42009103o.jpg
コチラのオシドリはきれいですね。
ですが「銀杏羽」がまだないですね。やっぱりあの羽がオシドリの最大の特徴ですね。


画面の奥のほうで泳いでいるのがメスのオシドリです。
ちょっと前まではメスとほとんど変わらない姿だったんですけどね。
恋に備えて着々と準備は進んでいるようです。

是非カップル誕生→ヒナ誕生となってくれればいいのですが、実際の繁殖期は4~6月位だそうですので恋の結果が出るのはまだまだ先のようです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/585-d5c8e14d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。