スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンギンの散歩中 

120091014.jpg
ペンギンの散歩で広場に到着後にこんな様子が撮れました。
一連の流れでご覧下さい。↓
220091014.jpg
サスケがなにやらお尻のあたりをモゾモゾとしています。

320091014.jpg
そして首あたりにクチバシでぐりぐりと…
420091014.jpg
フリッパーを持ち上げクチバシでぐりぐりと…

520091014.jpg
そしてまた尻尾の辺りをモゾモゾと…

これは、尻尾の上(腰の辺り)にある尾脂腺から出ている脂を全身の羽に塗りつけているところなんです。
これによって羽が水を弾いてくれるだそうです。
水の中をビュンビュンと飛ぶように泳ぐ姿をみて、いいななんて思っていたらこんな隠れた(見られてますが)努力があったんですね。

もっと尾脂腺をよくみたーい方は…コチラ

ただ羽を整えているだけでは無かったんですね。
水鳥温室の鳥達もこんな風に塗り塗りしているところを見かけますのでジッと観察してみてください。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/596-ac4bda80

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。