スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地湧金蓮花に… 

320091022.jpg
動く歩道の登り口に展示されている地湧金蓮花です。
この植物は開花すると300日くらい咲き続けるという珍しいものでコチラのブログでも何回か紹介させていただきました。
開花が長い分あまり変化なく育っていたもんで最近は鉢を素通りしてしまうことが多かったのですが、ちょっとした変化があったよと植物スタッフに言われて見に行って参りました。


咲き始めの様子 7/22

420091022.jpg
これは普通に咲いている状態の画像です。

220091022.jpg
見ていただきたいのはこちらの画像の緑色の部分です。
なんと実がなっていました。
そこで一つ取ってみました。

520091022.jpg
SDカードと同じくらいの大きさです。白い毛見たいのがフサフサと皮の部分を覆っています。

620091022.jpg
バナナのように皮をむいてみました。

720091022.jpg
バショウ科の植物ですから同じくバショウ科のバナナの実にソックリです(かなりミニチュアですが)。

ここから更に半分に切ってみました。
820091022.jpg
大小の種が並んでいます、まだまだ育つ途中のようですね。

植物スタッフにとって地湧金蓮花の花も初でしたが、種も初のことですので今後この実がどうなるかを楽しみにしています。そして是非この種から育ててみたいと言っていました。

珍しい地湧金蓮花の実、是非見に来て下さい。

コメント

種ができるんですね。種ができれば苗をたくさん
作れそうですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/607-fc340129

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。