スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真っ黒なアイガモ 

産卵ラッシュです。
ペンギン、コクチョウに続きまして今回はこちらの卵です。
120091025.jpg
バードスタッフの案内で水鳥温室の隅の茂みを除くとこんな卵がありました。
大きさ、形ともにニワトリの卵ソックリなんですが、どうやら親はアイガモのようです。
数個産んであったのをバードスタッフが見つけ、2個残してとりあげたそうなのですが、一日経ってまたこの通り、どうやら夜の間に産んでるみたいですね。

220091025.jpg
こちらがその卵の産みの親、真っ黒なアイガモです。
少しさかのぼると前回に産んだのは6/15日でそのときのブログはこちらのパワフルです
をご覧になってみてください。

前回は知らない間に40個も産み貯めてたことがあったので最近はバードスタッフも気にかけて茂み等をチェックしているみたいです。

420091025.jpg
こちらがお父さんのマガモです。
野生のマガモならそろそろ顔の羽が緑色に生え変わって繁殖期用にオシャレになるんですが、まだのようです。
ですがしっかりと繁殖行動はしているようです。
最近ではコールダックのメスにもちょっかいを出すそうで、なかなかのプレイボーイなようです。

この夫婦から産まれた子の多くは水鳥池にもいますので、黒いアイガモを見かけたらその子供たちです。
この様に次々に続く産卵にベビーラッシュの期待も膨らんでいます。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/610-27f2f3e1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。