スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コクチョウの抱卵 

今日の松江は天気予報の通りによく雨が降りました。
それに寒さも加わり、つい2日前の汗かくくらいの暑い日中が恋しく思える日でした。

水鳥温室ではちょくちょく卵を置いてけぼりにしていたコクチョウもいよいよ本腰を入れ始めたのか朝から夕方まで抱卵している姿を見ることが出来ます。

120091102.jpg
220091102.jpg
320091102.jpg
温室内はきれいに掃除されているため巣材になる木の枝や鳥の羽根があまり落ちてないのでバードスタッフがよそからもってきてコクチョウのそばにおいてやります。
すると卵を温めながらクチバシで巣材をお気に入りの所へ配置していきます。

420091102.jpg
520091102.jpg
同じ温室の鳥達の羽根と植物の葉っぱで更にクッション性の高い巣になりました。
ですがあまり目立っちゃいけないはずの巣にしてはちょっと派手に仕上がってますね。
立ち上がった瞬間に卵が5個確認できました。
オスのコクチョウがあまり抱卵にかかわってないことが気になりますが、孵ってくれればうれしいですね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/618-5390a75e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。