スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旬 

ここ数日の寒さも少し和らぎましたが涼しい日が続きます。
前回はクリスマスにちなんだ花をご紹介しましたが、今日は・・・。
またまたクリスマス時期にちなんでこちらの花を紹介したいと思います。
200911051P.jpg
冬咲きベゴニア Mrs.J.A.ピーターソン
Begonia xcheimantha ‘Mrs.J.A.Peterson’
クリスマス時期に出回ることからクリスマスベゴニアなども
呼ばれています。
花は2cm程度の小ぶりな花ですが、多くの花を咲かせて当園での多くは
ハンギング仕立てにして吊ってあります。

200911052P.jpg
花の時期は11月ほどから早春にかけてが開花時期になります。が、当園では温度管理されて
いるので年中見ていただけます。

200911053W.jpg
こちらも冬咲きベゴニアで花色が白のものです。
冬咲きベゴニア バイザーシュネー
Begonia xcheimantha ‘Veisser Shune’
200911054W.jpg
上にあげたピンクの花色に比べると派手さは感じませんが、
シックな色合いもまたみているといいものだと感じます。
少し想像を膨らませて花時期を考えながらみてみると、子ぶりな白い多くの花が
雪でも連想させてくれそうです。
寒いとついつい家から出るのが億劫になりがちですが、少しばかり外にでて
季節の先々を感じるのもいいかもしれませんよ。

コメント

こんなに大きなクリスマスベゴニアは
松江フォーゲルパークでないと見られない
ですね。見事ですね。

じゅんじさんへ

いつもコメントありがとうございます。
クリスマスベゴニアだけでなくまた時期にあった花や新しい品種なども
ブログでとりあげていきたいと思いますので次回もまた楽しみにして下さい。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/620-0d7e5053

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。