スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギニアエボシドリ 

熱帯鳥温室展示室内のギニアエボシドリの様子です。
200912072G.jpg
今日は展示室内のエボシドリが展示室の窓越しにずっとこちらの様子を伺っていました。
このギニアエボシドリの特徴とは頭からまっすぐに伸びる羽なんですが、近くでみていると
おや?なんだかすっと上にのびる感じには見えずにどことなく右に流れています。

200912073G.jpg
正面からみてみると、しっかりと右向きに冠羽が流れています。
果たして反対側からみてみるとどんな風になっているんだろうかとカメラを持って待っていたら…。

200912074G.jpg
どうぞ!っと言わんばかりで見せてくれました。
なんとひょうきんな顔つきが可愛らしくもなんだかちょっと憎たらしくもある表情で
みているとなんだかクセになりそうです。
故意にみせてくれたのかは定かではないですが、なんとも変わったエボシドリの
表情がみれたので、こちらでも紹介しました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/660-3ce08224

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。