スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒いアイガモなんです。 

420091216a.jpg
水鳥温室に暮らす黒いアイガモです。
まだ知名度が低いようですので改めて紹介させてもらいます。
ネットでアイガモの画像を探すんですが、ここまで黒いアイガモは見たことが無いので結構珍しいのかも知れません。
胸の辺りには白い羽根も生えていますのでツキノワグマカラーという意見もあるようです。

520091216a.jpg
顔のアップです。光りの当たり具合で緑に輝いて見えることもあります。
通常緑になるのは繁殖時期のマガモのオスの首から上なんですが、このアイガモはその特徴を持っているようです。
ですのでこの水鳥温室に来た当初はオスと勘違いされていたそうです。

この誤解は、アイガモが大量の卵を産んだことによって解けました。

620091216a.jpg
黒いアイガモのお相手はマガモのオスなんですが、このマガモがまた変わっていてそろそろ頭の羽が生え変わってもいい頃なんですが未だ夏と同じ羽根色で地味なままです。
繁殖期ともなればおしゃれをして良い相手を見つけないといけないんですが、もう相手がいるからその必要が無いんでしょうかね、不思議です。

320091216a.jpg
今日はついでに気になっていたことを検証しようとアイガモに張り付いていました。
気になっていたこととは黒いアイガモとコクチョウはどっちが黒いんだろう?ということです。
しばらく張っていたらチャンス到来です。コクチョウがアイガモの側に来ました。

120091216a.jpg
やっときたこの瞬間、2羽の鳥が重なる瞬間です。
実際には羽根の光沢感などもあろうかと思いますが、それでもアイガモの方が黒さで勝りましたね。

こんな黒いアイガモですのでバードスタッフの中でもニックネームが色々ついているようですが、まだ統一のあだ名はついてないようですが、私的には「クロちゃん」と呼んでます。

温室内で見かけたらふれあいも出来ますので探してみてくださいね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/667-e5741330

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。