スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロワシミミズクの『コン』 

420100115.jpg
2008年に一度紹介したクロワシミミズクのコンです。
こんな感じで長屋門展示室の奥の木の上でジッとしていることが多いんですが、今日は違ったようです。

220100115.jpg
遠くを見つめる大きな瞳、今日のコンは外の様子がとっても気になるみたいです。
コンの目線の先を見てみると宍道湖沿いを走る車が見えました。時間によっては一畑電車が通過するのも見えます。
道路までの距離は約100メートルはあるでしょうか、フクロウは目がいいからもしかしたら運転手さんの顔まで確認できているかもしれませんね。

それにしても一番上に貼った写真と違って羽角(うかく)がたたまれた状態なので別人(鳥?)に見えます。

120100115.jpg
真剣に見つめる顔の前にカメラのレンズが来ると、ヒョイッと目線をずらされます。
「ちょっと、邪魔しないでよっ今は外を眺めてんだからっ。」という感じです。
体格は大きいですがとてもコミカルな動きを見せてくれます。

320100115.jpg
そしてこの脚、名前にワシと入っているだけのことはありますね。
フクロウがガラス寄りの木に止まってたら是非見てください。
クロワシミミズクがとても強力なハンターだってことが良く分かります。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/697-e953b4ae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。