スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福はうち~ 

タイトルに節分を匂わす言葉が付いていますが、話の内容には関係ありません。
しいて言えば豆まきと水鳥にエサをあげる仕草は同じな水鳥池からの話題です。
120100203.jpg
一日のほとんどを山側か浮島で過ごすペリカン達がデッキ側まで集まってくる時間は唯一エサの時間です。
ペリカンのエサの時間は午後からはPM2:30なんですが30分くらい前から集まっている時があります。
PM2:00といえば人気のペンギンの散歩の時間ですので水鳥池のデッキは閑散としているんですが、ペリカンたちは今や遅しと待ち構えています。
ペリカンにも腹時計があるんでしょうね。

220100203.jpg
モモイロペリカン
水鳥池の中では一番大きなペリカンです。
今の時期は名前の通りのきれいなモモイロの羽色になっています。

320100203.jpg
コシベニペリカン
同じくらいの大きさでフィリピンペリカンがいますが、コシベニペリカンのクチバシの袋には斜線が入っている様に見えるので区別できます。

620100203.jpg
フィリピンペリカン
クチバシの上部分に斑点のようなものがあるのが特徴です。
全世界のペリカンの中でも数が少ない種類なんだそうです。

420100203.jpg
ペリカンの餌付けではお客様も参加していただけます。
ポーンと高くえさのアジを投げると水しぶきを上げてペリカンがエサに飛びつきます。
大迫力の餌付けを是非体験してください。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/718-0179cb0c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。