スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バナナの花 

今日は、バナナの花の紹介です。
さて、バナナの花と言われて想像できますか?
普段食べてる実はすぐに思いつくのですが、花はなかなか想像できないと思います。
1728.jpg
これは、バナナの全体です。
写真ではわかり難いですが、かなり大きいです。
4m以上の高さがあります。
これだけ大きいので、ついつい『バナナの木』と思ってしまいますが、バナナは木ではなく、簡単に言えば草です。
木に見える部分は、バナナの葉っぱが幾重にも重なったもので、野菜で例えたらタマネギのネギの部分です。
ちなみに、タマネギのタマの部分は、地面の下にあります。
5728.jpg
6728.jpg
こちらが7/26日に撮影したバナナの花の様子です。
バナナの花は、実になる房だけに、めしべとおしべがあります。
どのくらいの期間咲くのかと聞いてみると、『がんばっても1日半位。。。』だ、そうです。
実がつかない花は、おしべだけで、花が開くと同時にポロポロと落ちてしまいます。
そして鑑賞できる実だけを残して、ジョッキン…っと切り落としてしまいます。
(切ることで実を大きくするためです)

2728.jpg
3728.jpg
こちらが一昨日撮った画になります。
写真をよく見比べると、花が咲いた頃のバナナの実は下を向いていますが、花が散ったバナナは上に向き始めているのに気がつかれると思います。
最後には、頭上に三日月がいっぱいになります。
「このバナナは、いつ頃食べられるの?」っと聞いた所
大体半年後ぐらい、今からだと2月ぐらいに実が出来あがるそうです。
意外に長い時間かかるんですね。そんなにかかるとは知らずにいつも食べていました。
日々のバナナに感謝です。

1房の花は、約一日ですが、もう1株(本)蕾が出てきたようなので、8月前半までは見られそうです。

生きてて一生に一度も見られないかもしれないバナナの花。
みなさんチャンスです。ぜひ、見に来てね。

あっ!バナナは果物ではなく野菜です。お間違いのないように。。。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/74-f26439ef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。