スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蕎麦水車の上の池 

420100225.jpg
ここは熱帯鳥温室から蕎麦亭へ向かう下り階段の横にある池です。
この池には現在10数羽のマガモとアイガモそして1羽のアヒルが暮らしています。
マガモは野生のもいますので日によって増えたり減ったりしているようです。
あと、たまに亀も見かけます。

もともとこの池の先にある水鳥池でいじめられたりしている子達の避難場所としてこの池を利用していました。
ですので今この池に暮らす10数羽は穏やかにのんびり暮らしています。

220100225.jpg
いまの時期ですとオスがメスをしつこく追っかけている光景を見ますが、繁殖行動ですのでこればっかりはしょうがないですね。普段は仲はいいです。

120100225.jpg
夕方になると歩廊の影が池にかかり幻想的なコントラストになります。

520100225.jpg
この池には滝の水が流れてくるので音にも癒されます。
またすぐ横にある蕎麦水車のガッタンゴットンと蕎麦を搗く音が聞こえてくることもあり、なんとも長閑な気分にさせられます。

320100225.jpg
この池の歩廊から真後ろを見るとこんな風景が見えます。
夕陽が池に反射してキラキラと輝いていました。
撮影した時間が夕方だったので鳥達は山側へ移動していてあまり写っていませんが、日中ですとカモ達が合唱しているかのように鳴き声が聞こえます。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/741-90a271c8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。