スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活ニシムラサキエボシドリ 

120100316.jpg
ふれあい鳥温室、パラダイスホールの話題です。
最近、とても人に馴れたニシムラサキエボシドリが放されました。

220100316.jpg
ニシムラサキエボシドリ
学名:Musophaga violacea 
英名:Violet Turaco

320100316.jpg
エボシドリの特徴である冠羽は短く縮れていますが、クチバシが大きく、オレンジ色で額の部分は黄色くなっています。
この日は日陰に居る所を撮ってしまったので分かりにくいですが、羽には光沢があり青紫に輝いて見えます。

420100316.jpg
早速ふれあい体験してみたのですが、すぐに腕に乗ってきてくれました。
オウカンエボシドリもおこぼれを狙ってやってきました。
実はこの画面の左にはリビングストンエボシドリもいるんです。
ちょっと近すぎて撮れませんでしたが、右手にはリビング・オウカン・ニシムラサキと
豪勢なふれあいでカメラで左腕に鳥が3羽という状況です。

みなさんは無理なさらずにスタッフにお声をかけて下さい、喜んでカメラのシャッターを押してくれますので。

520100316.jpg
さっそく先輩のリビングストンエボシドリにご挨拶してます。
ニシムラサキのほうが偉そうにしていますね。
実際この後リビングの方が追い払われていました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/765-ebd46162

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。