スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コールダックのお父さんは? 

120100705.jpg
先日産まれたコールダックのヒナの様子です。
産まれて間もないですが泳ぎがとても上手で時には潜水もします。
さて、この画像を見る限りコールダックの親子が仲良く泳いでいるなーなんて画に見えますが、
左に写っているのはマガモのオスです。
ですので多分お父さん候補ではないですね。

220100705.jpg
しばらくするとコールダックのオス2羽が合流しました。
このどちらかがお父さんと思われますが、卵を温め中の時などは完全にメス任せだったため本当のお父さんは分りません。


320100705.jpg
メスからすれば今さら何?という感じかもしれませんが、とにかく3羽のオスが守ってくれているようなので心強いですよね。

420100705.jpg
泳ぎに夢中で私にも気付かず足元まで来てくれました。
エサをあげるフリをしてもっと近くに来るかなーとやってみましたが、さすがにまだ騙されてくれません。
怖がられて逃げちゃいました。

520100705.jpg
なんだ?なんだ?とフラミンゴの足元を通りぬけたりと好奇心が旺盛なヒナたちです。


どの鳥のヒナたちよりも体つきは小さいですが、お母さんの後を必死についていきます。
このコールダックのヒナたちは水鳥温室の奥の水辺に囲まれたところでよく見かけます。
ここでくつろいでいるときは遠いですが、泳いでいるときは間近で見ることもできます。
これからの成長に目が離せません。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/886-6246aa9c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。