スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌われ役 

620100710o.jpg
さてさて、最近熱帯鳥温室にこんなケージがあるのをご覧になられましたか?
キバタンのポセイドンが展示されているケージの真向かいにあります。
ここで暮らしているのは先日のブログでショーに向けて特訓中のオニオオハシです。

このケージに飼育スタッッフが2人で入っていきます、何をするんでしょうか?
1120100710o.jpg
飼育スタッフの岡野君がオニオオハシを捕まえています。
いじめてるんではないですよ。
コレは爪を切っているところなんです。

ふれあい体験にいる鳥達もこうやって定期的に爪の手入れをしてあげています。

220100710o.jpg
専用のニッパーで切った後はヤスリで削ってあげます。
決してネイルサロンのような快適なものではないのでオニオオハシはこの後ちょっとスネ気味で、飼育スタッフから逃げていきます。
青い服の人=捕まえてくるやな奴、となってしまいます。

320100710o.jpg
ためしに私の腕を出したらすぐに乗ってきました。
爪がしっかり手入れされて痛くはありません。

420100710o.jpg
私の腕に乗せたまま岡野君の腕の前に持っていったらピョンと乗ってくれました。
「2つ前のことはすぐ忘れちゃうんですよね」と獣医さんが言うので、そうなのかと思っていたら・・・。

520100710o.jpg
イテテテっとしっかり指を噛まれている岡野君でした。
「さっきはよくも捕まえてくれたなー」

お世話するほど嫌われるかわいそうな岡野君でした。
(エサをあげればまたすぐお友だちになれますけどね。)

コメント

久々のコメントです。こんにちは
人間と一緒で爪切りするんですね。でも、鳥たちの爪切りは簡単には出来ないんですね。
オニオオハシも岡野さんに捕まえられ、口を押さえられ何も言えないですね。
岡野さん嫌われ役でも頑張ってくださいv-237

コメントありがとうございます。
嫌われてでもそれがオオハシのためなら、頑張れます。
でも、なるべく手早く爪きりできるよう、努力します。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/897-b7ee6217

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。