スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホオジロカンムリヅル 

120100730.jpg
いつも園内を写真を撮って回っているからこそ違和感を感じることってあるんですよね。
一瞬見て「エー?」となってしまいます。
今日の場合は、ホオジロカンムリヅルが水の中にいることにとっても違和感がありました。

普段はこんな風に水に入ることなんてないのですが、よっぽど暑かったのでしょうか?

220100730.jpg
生態をネットで調べると池沼や湿地に生息するとあったので多少は水場に馴れてはいるんでしょうが当園のホオジロカンムリヅルではとても珍しい行動です。
ちょっと動画で撮影してみました。


すると、水から上がろうとするも上手に上がれない様子。
左上のもう一羽の奇妙なダンスは置いといて、やはりフォーゲルのホオジロカンムリヅルは水場になれていないようですね。


また転ぶも、やっと水から上がることができました。
細い脚ですので転んでケガでもしないかと心配でしたがなんとか上がれました。
上がった後に、2羽が見つめあってから頭を下げるしぐさをしてるんですが、
「上がれてよかったね。」
「いや、どーもどーも。お恥ずかしーところをお見せしました。」
とでも会話しているんでしょうか?。

320100730.jpg
オマケ:
こんなに暑い日でもコールダックの兄弟は体を寄せ合って寝ていました。
お母さんも立ったまま寝てます。

コメント

こんばんは、28日に楽しませてもらいました。残念なことに雨でファルコンショーは室内でしたが、それでも楽しめましたv-221オニオオハシ、ショーではトントンと上手に上がってましたね。いつ行きても楽しいです。
水鳥池ペリカンが増えていました。美味しそうにアジをもらっていました。

鳥さんたちも暑いのは苦手かな?夏バテしないようにファイト。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/912-cd0d9de6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。