スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペリカンの餌付+(プラス) 

320100808p.jpg
先月の23日に水鳥池に放されたペリカンたちの様子です。
餌付の時間になると飼育スタッフが口笛で呼ぶんですがしっかりと集まってきているようです。

どの子もお腹を空かせてやってきてますので沢山の方に餌付体験をしていただけます。

120100808p.jpg
タイトルにプラスと付けたのですが、ペリカンの餌付なのに必ず参加してくる鳥がいます。
それは画面の下の方にいる真黒い鳥、カワウです。
冬場に数羽のカワウが来ている様子を何度か紹介したことがあったと思いますが、ここに居座っているカワウが一羽ほどいます。


ただ来るだけならいいんですが、このカワウはペリカンにあげるアジを狙って横取りしてしまいます。
体格が大きなペリカンが強そうな感じもしますが特に怒るような仕草も見せずに奪われるままです。

ポーンとエサをペリカンの口に上手に投げ入れることができれば大丈夫なんですが、たまに池に直接落ちたりするとあっという間にエサを奪っていきます。

420100808p.jpg
うまく投げても時にはこんなジャンプでエサをとることもあります。
餌の量は決まっているのであまりとられるとペリカン全部に餌がまわらなくなるため困ったものです。

620100808p.jpg
食事の時間が終わるといつもの杭でくつろいでいます。
このペリカンの餌付を体験する時には頑張るカワウを横目に、かつカワウにエサを奪われないようにペリカンとふれあって見てくださいね。
(ペリカンの餌付①10:45~ ②14:30~)
暑い夏ですがこうした水辺の近くでふれあいをすると少しばかり涼しさも感じられるかもですよ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/922-e650b523

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。