スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はでをご存知ですか? 

みなさんは「はで」(またははぜ)をご存知ですか?

ヒントはこの時期に関係しています。
田舎の田んぼで見かけます。
620100916h.jpg
720100916h.jpg
このようなものを「はで」といいます。
これは刈った稲を天日干しするために木や竹を組んで作られたものです。
はでの基本は、このように壁のみたいに田んぼの中に立てます。
子供のころは田んぼの手伝いをして、はでの一番高いところまで登るのがとても楽しかった思い出があります。
昔はどの田んぼでも見かけたものですが、最近は乾燥機が便利なのではでを見ることも減ってきました。

220100916h.jpg
ではなぜ今このブログではでを紹介したかと言いますと、フクロウスタッフの実家の近くではこのあたりとは違ったはでがあるといので写真を持ってきました。
写真の中に上でお見せした形とは違ったはでがあるのが見えますか?
もうちょっとアップで・・・
120100916h.jpg
どうです?全然形が違いますよね、こちらのはでは四角すいに組んであります。
高さは約5メートルあり、結構大きいです。
そして名前を「ヨズクハデ」といいます。
ヨズクとはフクロウのことで、稲がかけられて田んぼに立っている姿がフクロウに似ていることからヨズクハデと呼ばれるようになったそうです。
島根県の大田市温泉津町西田地区というところで地元保存会があり、農業習俗として伝承に力を入れているそうです。

420100916h.jpg
骨組だけだとこんな感じです。
壁状に立てたはでよりも横風に強く、台風にも強いそうです。

320100916h.jpg
田んぼの中に次々と大きなフクロウが登場していきます。

520100916h.jpg
「むっ?あれは仲間のフクロウかな?」

いつか当園のフクロウと一緒に撮影できればな、と思うフクロウスタッフでした。

コメント

なつかしい……

うちは農家ではなかったですが、実家(鳥取県です)の周りが田んぼで、秋にはいっぱい立ってました。壁タイプです。
フクロウ型は、またかわいいですね。ススキのフクロウの巨大版みたいです。

この風景に似合うのは、やはり日本にいるフクロウさんでしょうか。
コノハズクさんたちが一杯止まっても可愛いかも。

これのお菓子もありますよね

大浜製菓のヨズクサブレ!
姫路菓子博で見て、神戸まで取り寄せましたとも。

kai様 
コメントありがとうございます。
フォーゲルパークの近くの田んぼでも壁タイプのはでを普通に見ることができます。
太陽いっぱい浴びたお米は最高においしいのでしょうね。

ブボ様
コメントありがとうございます。
知りませんでした、ヨズクサブレ。
ぜひ、食べてみたいと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vogelpark.blog47.fc2.com/tb.php/972-a75e273c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。