スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨウムのヒヨちゃん 

熱帯鳥温室のヨウムのヒヨちゃんの紹介です。
1200915.jpg
ヨウム  英名 Grey Parrot  学名 Psittacus erithacus
アフリカ中西部が生息地で、サバンナ、マングローブの林で種子や木の実を食べて生活しています。
平均寿命は50年前後だそうです。けっこう長生きですね。
頭が良いので人の言葉を覚えてしゃべるそうなんですが、ヒヨちゃんは恥ずかしがり屋だそうでなかなか声を聞くのは難しいそうです。
この触れ合いでお客様に慣れて色々しゃべってくれるようになってくれればうれしいのですが。

2200915.jpg
とはいえ、冬休み中の子供達に人気のふれあいコーナです。
オオハシなどクチバシの大きな鳥はちょっと怖いな、というお子様でもヒヨちゃんなら平気みたいです。
大人しく、手を差し伸べるとちょこんと腕に乗ってきてくれます。

3200915.jpg
お子様の笑顔のシャッターチャンスを逃すまいとお父さんもお母さんも必死でした。

ヒヨちゃんとのふれあいは、毎日15:30~16:00 熱帯鳥温室にて行っています。無料ですのでヒヨちゃんと仲良くなって下さい。また、できればたくさん話しかけてあげてください、そのうちあなたの教えた言葉を話し始めるかもしれませんよ。

えさやり講座 

昨日のブログでもご紹介しましたが、エミューのふれあい体験(体験料1カップ 100円)が始まりました。

昨日と今日撮影に行ったのですが、皆さんエミューの大きさにちょっとタジタジ!?
なんてお客様に少しエミューとのふれあい方法の紹介。

11017.jpg
まず、エサは2~3粒を手のひらにのせます。そしてその手をゆっくりとエミューに差し出しましょう。
あと、カップはエミューから遠ざけて持ってくださいね、カップを丸ごと持っていかれる場合がありますので。

21017.jpg
こちらがエミュー用のエサです。
専用のエサ以外は与えないで下さいね。

31017.jpg
エミューは体格が大きい分食欲も旺盛です。
ためしに1カップ分を両手に持ってあげてみました。

41017.jpg
あっという間に食べちゃいました。エサがなくなっているのにジーッと手のひらを見つめるエミューたちの表情が可愛いですね。

51017_20081016153331.jpg
一度に全部あげるといっぱい食べてくれて楽しいのですが、
やっぱりエサはちょっとずつ与えたほうがより長くふれあいを楽しめますね。

※小さなお子様があげる場合は必ず大人の方がついてあげて下さいね。

エミュー牧場のふれあい 

今日はエミュー牧場をご紹介します。
以前は眺めるだけのエミューですが、新たにふれあいが出来るようになりました。
11016.jpg
エミュー牧場の中に柵を設けることによってより近くでふれあいが出来ます。
ふれあい体験料は1カップ 100円です。

31016.jpg
大きいので怖そうに見えますが、とても大人しく、良く見るとかわいい目をしていますよ

21016.jpg

ぜひ、ふれあい体験してみてください。

好評でしたので… 

ペリカンとヨウムのふれあい体験

前回、ペリカンのイブキを散歩に出したところ、お客様に好評でしたのでふれあい体験をすることになりました。時間は15:30から16:00までです。
199.jpg
場所は、熱帯鳥温室(トロピカルエイビアリー)のペンギンプール横です。
ペンギンたちも大注目の新人君です。

299.jpg
ゴリちゃんに比べて小型のペリカンですのでお客様の中には「ゴリちゃんの子供ですか?」と聞く方もおられます。

399.jpg
カメラの前で翼を広げるポーズ!!サービス精神も旺盛です。



599.jpg
ヨウムの手乗せも人気です。
同じく熱帯鳥温室(トロピカルエイビアリー)のペンギンプールの横で15:30~16:00です。

699.jpg
ヨウムのヒヨちゃんは、誰の腕でも乗ってきます。
私も乗せてみたのですが、鳥の体温の高さをじかに感じることが出来ました。

799.jpg

小さなお子様でも安全なのでご来園の際にはぜひ体験してみて下さい。

ツクシガモのアップ 

水鳥ゾーンに新たなふれあい用のエサ(ふれあい料金100円)が設置されました。
園のオープン当初は人が来ると木の上に逃げていた鳥たちでしたが、今ではとても慣れていて餌を持つとあっという間に寄ってきます。
196.jpg
真っ先によってくるのがツクシガモですが、ショウジョウトキが大群で来ると端に追いやられています。


カメラのまん前にエサを置いてみました。エサを狙っているのは、ショウジョウトキ・ツクシガモ・アカツクシガモ、果たしてどの鳥が食べに来るのか?


今回はわざとカメラを置いて撮影してみましたが、なかなかおもしろい画像が録れました。テクテクと駆け寄ってくる姿がとてもかわいいです。


動画に入っているのはアカツクシガモの鳴き声です。アカツクシガモはこの温室一の暴れん坊で、エサを独り占めするためにこの鳴き声で威嚇しています。

ウォーターフォールエイビアリーはゴリちゃん以外の魅力もたくさん増えました。
ぜひ、鳥たちとお友達になって下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。