スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から2日間!フラワーカーペットの展示!! 

120150424.jpg
明日から2日間(4/25、26)展示を予定しているフラワーカーペットの作成をしました。
使用するお花はチューリップ約1万本で、サイズは4m×4m。

チューリップのお花はチューリップ祭りで有名な、斐川町にある
「あかつきファーム今在家」さんから頂きました。
球根を成長させるために摘んだ花を使用しています。

フラワーカーペット自体がはじめての試みのためスタッフもドキドキです。

220150424.jpg
今回描くのは当園のマスコットキャラクターのパッくんです。
黄色い大きなクチバシが特徴的なので、まずはそこから描いていきました。

320150424.jpg
コンテナいっぱいに摘まれたばかりのチューリップが入っています。

420150424.jpg
つぶらな瞳もしっかりと色違いのチューリップで表現されていますね。

520150424.jpg
作業車の上からの風景です。
下絵に合わせて綺麗にチューリップが並べられています。

620150424.jpg
初めての挑戦ではありましたが、後半になるとスタッフの手つきもなれてきました。

720150424.jpg
遠目から見るのも当然いいんですが、近くで見てもやっぱり綺麗ですね。

820150424.jpg
無事、完成しました!

本当のパッくんは真っ黒な羽のキャラクターなんですが、チューリップで彩られたかわいらしいパッくんになりました。

やはり摘んだお花なので、鑑賞期間は25、26日の2日間くらいだと思います。
短い期間ですがお客様には一瞬のお花の美しさを楽しんでいただきたいです。

そして、明日からはお散歩ペンギンたちもゴールデンウィーク仕様!!
こいのぼりの衣装を着てお散歩します。

みなさんのご来園をおまちしています!!


フラワーカーペットが出来るまでを撮ってみました。

ゴールデンウィークイベント開催!! 

今年は5月2日~5日までは夕方7時(入園受付は18:00まで)まで営業いたします。
夕方に来園された方もゆっくりと園内を楽しんでください。

120150420.jpg

詳しくはココをクリック!!

エキウム咲いています。 

ちょっとめずらしい花、ということで、今回はエキウムをご紹介します。

Echium candicans

エキウム カンディカンスは、アフリカ大陸北西部の大西洋上にある島、マデイラ島に分布しています。
マデイラ島は、「大西洋の真珠」とも呼ばれ、緑と花であふれる島として知られています。

その花々にあふれる島の中でも、「マデイラの誇り」と呼ばれるこのエキウムは、マデイラ島を代表する
花の中のひとつです。

Echium candicans 2

ときどき、旅番組でマデイラ島が紹介されると、映っていることがあります。
日本からはけっこう遠いですが、一年中花であふれるこの島は、ヨーロッパでは人気のリゾート地です。

わたしも一度は行ってみたい・・・

Echium candicans FLOWER 2

たくさんの小さい花が集まって、咲いていますね。

Echium Candicans FLOWER

温室内で虫がいないのですが、たくさん蜜が出るので庭では蜂や蝶に大人気らしいです。


ちょっと暗く写ってしまいましたが、こちらも、エキウムの仲間になります。

Echium pininana

エキウム ピニナナは、マデイラ島よりも少し南にあるカナリア諸島に分布しています。
カナリア諸島もリゾート地として人気ですが、日本ではあまりなじみがないですね。

ここも一度は行ってみたいですが・・・

Echium pininana 2

2.5メートル位の高さまで花穂が伸びています。
この花は種を蒔いてから2年たっていますが、花が咲き、種が出来ると枯れてしまいます。

中国地方で見かけることはあまりないと思いますので、ぜひ見てみてください。

4月11日 別のエキウムを展示しました。

PF1

エキウム ’ピンクファウンテン’ だったはずなんですが・・・
なんとなく違う気もします。

Pink

PF2

しばらく(ゴールデンウィークごろまで)展示していますので、ご覧ください。

フォトコン結果発表!! 

皆様、お待たせいたしました。
第13回松江フォーゲルパークフォトコンテストの結果発表です。

【松江市長賞】
1201503281.jpg
『ご褒美』 安達 彰様

【園長賞】
220150328.jpg
『聖夜』 福寄 冨久江様

【園長賞】
320150328.jpg
『全員集合だよ!』 高橋 美和子様


【山陰フジカラー賞】
420150328.jpg
『夫婦愛』 高橋 宏様


【審査員特別賞】
520150328.jpg
『またきたよ』 浦栃 真基子様

【佳 作】
620150328.jpg
『目と目が合ったその日から』 有馬 正治様

【佳 作】
720150328.jpg
『羽衣(はごろも)』 中山 一郎様

【佳 作】
820150328.jpg
『ペンギンのふれあい』 加藤 馨様

【佳 作】
920150328.jpg
『スワン』 大本順子様

【佳 作】
1020150328.jpg
『仲良しアーチ』 山田 和子様

【佳 作】
1120150328.jpg
『バーバと一緒』 島本 睦男様

【佳 作】
1220150328.jpg
『夏の思い出』 山田 勉様

【佳 作】
1320150328.jpg
『逆光紋』 三次 巧侑様

【佳 作】
1420150328.jpg
『お散歩』 權田 宏様

【佳 作】
1520150328.jpg
『恋の行方』 ひびき はやて様

以上、受賞者と作品になります。

たくさんのご応募ありがとうございました。
フォーゲルパークのいいところを切り取ってくれたような素晴らしい作品が多く、審査する側も楽しく作品を見させていただきまた。

以下、特別審査員の川本貢功先生の総評です。

 今回フォーゲルパークの写真を審査させていただきましたが、全体的に
色彩表現が豊かになってきました。また、今までのコンテストは花の応募
が多く見られましたが、今回は鳥類が多く見られました。
 上位に入賞した作品は、フォーゲルパークが大人から子供まで楽しめる
し、また花と鳥がふれ合うことの出来るパークだということを実感するよう
な写真が多く見られました。
技術的な写真表現としては、かなり高度な作品が目に付くようになりました
し、逆に家族でのスナップ等でもこのパークでは写真作品が多くできると
いうことに県外のカメラマンの絶好の被写体があるとして好評されております。
先般、中央展においてここのペンギンのイベント写真が入選しておりましたし、
これからも県外のカメラマンが増えていくと思います。

        
                                         川本貢功



長い冬休みが終り・・・ 

120150317.jpg
お待たせいたしました。

冬休みをバックヤードで過ごしたペンギンたちが、外プールに戻って参りました。
バックヤード生活のなかで、何羽かのヒナも誕生しているようなので今後公開を予定しています。

220150317.jpg
ここのペンギンたちには有料ですが、エサやりをすることができます。
ぜひ、お友達になろう!!

320150317.jpg
フォーゲル牧場にはエミューが戻ってきてます。

食いしん坊なエミューたちにもエサをあげてみてください。
手の平にエサを乗せて差し出すと、カポッカポッと音を立てて豪快にエサを食べます。

420150317.jpg
「やっぱり、広い牧場はいいなーーー。」



520150317.jpg
園内の動く歩道の入口脇では、河津桜が見ごろです。
早咲きと言われている河津桜にしては遅咲きだったように思えます。

620150317.jpg
720150317.jpg
きれいですね。
ホオジロカンムリヅルとシロクジャクのいるケージのそばですので、ぜひご覧ください。

時折、シロクジャクの大きな鳴き声にびっくり知れませんのでご注意を。


3月28日、29日はコチラでお楽しみを↓
820150317.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。